放射能からイノチを守る南大阪ネットワーク

大阪南地区で活動するグループです。 活動内容の告知、報告、共有の場所に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堺・河内長野での住民説明会のチラシできました

堺・河内長野での住民説明会のチラシが出来ました。
多くの方に広めてください。
チラシダウンロード

「放射能ガレキを燃やすとどうなるの?住民説明会」

内容
1部 大阪府指針の問題点 話手 本山
2部 専門家による内部被曝のお話
3部 質疑応答・交流会

2月18日(土)10~12時
堺市総合福祉会館にて
堺市堺区南瓦町2-1【地図】
南海高野線 堺東駅下車700m

2月26日(日)10~12時
河内長野市 延命寺にて
大阪府河内長野市神ガ丘4922【地図】
南海電鉄 美加の台駅から南海バス乗車「延命寺口」下車

参加費:無料
途中退室OK
カンパ歓迎

託児あり 予約制 1歳~就学前まで

メールでお問い合わせください
iran.osaka@gmail.com
スポンサーサイト

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ご挨拶が遅れ、大変申し訳ありません(汗

ブログ担当変わりました。
更新して行こうと思います。
よろしくお願いいたします。

昨年9月に堺市総合福祉会館で元原発労働者の方をお招きして講演会を行いました

[原発は命と引き換え~元敦賀原発労働者の斎藤征二さんを囲んで~]

斎藤征二さんのご紹介…敦賀原発の下請け労働者であった斎藤さんは1966年~81年まで働らく。1981年日本原電敦賀発電所事故隠しの発覚を機に、「これ以上の命の切り売りはできない」と原発下請け労働者の人権と安全を守るため労働組合を結成。原発と発癌の因果関係を否定してきた原発行政と、原発内部の仕事は人海戦術しかなく不況の中で仕事を求める多くの労働者が福島原発事故処理に駆り出されている現状に警鐘を鳴らす。

内容…原発労働の被爆の実態と福島原発事故が起きてしまった今、子ども達をいかに放射能から守って行くのかを語っていただきます。また、各自治体への給食食材の産地表示や自治体による食材線量の測定などの要請行動の交流もしたいと思います。

学習趣旨…原発事故から半年、事故収拾の見通しがつかないばかりか放射能流出が一段と拡がり、一方では定期検査後の原発稼働再開にまでいたっています。そこで、この度敦賀原発の元下請け労働者である斎藤征二さんをお招きして、交流会を持つことにしました。被爆労働とその後のご病気の経験、そんな中でも人間らしく生き抜いてこられた斎藤さんの生き様から、私達は今日を子ども達と共に生きる上で多くのことを学ぶことができると思います。


また、昨年は堺市に対し2回要請行動を行いました。
2回目の回答を聞きに行く日程を現在調整中です。
日程が決まりましたらお伝えしますので、お越しいただける方はご連絡ください。
市の職員の方と対面するだけで、何か感じることもあると思います。

現在、ガレキについてチラシをメンバー独自でポスティングしています。
河内長野や堺東工場や泉北あたりで既に行いました。
まだ他にもポスティング予定しています。
ポスティングメンバー募集中です。

チラシ
一般向け
堺市向け

また、河南町ではガレキについて住民説明会があります。
【住民説明会in河南町】放射能汚染ガレキを燃やすと私たちの暮らしはどう変わる?



連絡先
talksakai@yahoo.co.jp
あっとまーくを半角にしてください

9.9自治体要請・議会決議運動の成功をめざすつどい ご案内

行政を動かすヒントが得られるはず。みなさん、参加してみて下さい。
すべての原発の停止・廃止へ 自治体を原発再稼動反対、命と人権を守る砦に
   9.9自治体要請・議会決議運動の成功をめざすつどい

 9月9日(金) 午後7時から  (開場:午後6時30分) エルおおさか 701号室
        (京阪・地下鉄谷町線「天満橋」駅西へ300m)
 参加費 500円

 【お話し】

「自治体でやれること・意見書採択、放射能測定、電気購入など…」
 布施哲也さん(反原発自治体議員・市民連盟共同代表、元清瀬市議)

【意見書案などの報告】
【運動の実践交流】

共催:無防備地域宣言運動全国ネットワーク http://www.peace.cside.to/
   平和と生活をむすぶ会       http://linking.asablo.jp/blog/
[連絡先] 無防備全国ネット 大阪市東成区中道3-11-15  
     電話:06-6748-0456 または090-7090-6579(中川)

南大阪ネットワーク第2回 会議報告です!

27日土曜日、子どもたちも一緒に来てくれ、新しい仲間の参加もあり、にぎやかに今回も集いをもちました!

メールでの情報提供は、有難い!ものです。情報と行動をつなげてくれ、繋がりを作ってくれています。

この間の放射能から子どもたちを守る闘いがあって、大阪市の給食の検査が2学期から開始されます。この情報を他の行政や市民に伝え、他市でも実現させようということから集いははじまりました。

そうなると、安全の基準を下げることがこれからは大事になってきます。日本の基準は外国と比べたらすごい高いのでこれを下げることもこれからの闘いです。

情勢は、放射能から守る闘いが給食、京都の大文字、原発廃止運転停止させるなどの動きを作り出して進んでいることをみんなで確認しました。

学校や行政交渉のやり方なども出しあいました。学校に栄養士がいて、食材を管理しているなら、その方と折衝する、教頭で話しが通じないなら校長と折衝する、教育長と折衝する方法、そのために行政にガンガン抗議などの声を届けるなどいろんなできることが出されました。そして交渉は連絡しあって行けるメンバーが一緒に行こうと話し合いました。

福島の状況も行かれた方から報告受けました。放射能の数値は高く、終息していっているように言われているがそうではないというのが悲しい現実です。

ZENKOに参加した方から、関東の闘い、ドイツ、アジアの反原発の闘い、放射能から命を守る闘いの交流の報告を受けました。

原発は労働者の手作業で稼働していて、その被曝は悲惨な実態です。9月18日にはその原発下請け労働者斎藤さんに来ていただいて話を聞かせてもらいます。

避難されている方々の行政の支援も1年で終わらせないで、補償も含め、権利を守る闘いがこれから必要です。

秋、給食や瓦礫など行政要望行動を行います。避難された方々の権利を守る闘にも取り組みます。放射能から守るためにできることをみんなで協力しあって取り組みをやって行きましょう!

学習もして、多くの方に知らせていきましょう!他のグループとも繋がって交流していきましょう!


当面の行動提起

8/29 6:30和泉市要望行動
8/31 1:30大阪府要望行動
9/11 反原発行動
9/18 原発下請け労働者斎藤さん講演会
9/24 避難者の権利を守る集い

堺市、高石市、松原市でも行動します。皆さん連絡よろしくお願いします。
(事務局:K)

泊を止めよう!

会のメンバーからの呼びかけです。

泊3号機の運転先送り問題は、原子力安全委員会でも大荒れだったようです。
http://www.youtube.com/watch?v=H9MKYKrrmVc

原子力安全・保安院は、
最終検査結果として「特段問題なし」と報告し、
安全委員会は「保安院が責任を持って適切な判断を」と、
再開を了承する方向の発言。

あとは、地元の了承次第となってきました。
高橋道知事に、応援メッセージを贈りたいと思います。

◇高橋はるみ北海道知事
(FAX) 011-232-0162

◇北海道庁・原子力安全対策課
(FAX) 011-232-1101 (TEL) 011-204-5011
(E-mail) somu.genshi1@pref.hokkaido.lg.jp

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。