放射能からイノチを守る南大阪ネットワーク

大阪南地区で活動するグループです。 活動内容の告知、報告、共有の場所に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ご挨拶が遅れ、大変申し訳ありません(汗

ブログ担当変わりました。
更新して行こうと思います。
よろしくお願いいたします。

昨年9月に堺市総合福祉会館で元原発労働者の方をお招きして講演会を行いました

[原発は命と引き換え~元敦賀原発労働者の斎藤征二さんを囲んで~]

斎藤征二さんのご紹介…敦賀原発の下請け労働者であった斎藤さんは1966年~81年まで働らく。1981年日本原電敦賀発電所事故隠しの発覚を機に、「これ以上の命の切り売りはできない」と原発下請け労働者の人権と安全を守るため労働組合を結成。原発と発癌の因果関係を否定してきた原発行政と、原発内部の仕事は人海戦術しかなく不況の中で仕事を求める多くの労働者が福島原発事故処理に駆り出されている現状に警鐘を鳴らす。

内容…原発労働の被爆の実態と福島原発事故が起きてしまった今、子ども達をいかに放射能から守って行くのかを語っていただきます。また、各自治体への給食食材の産地表示や自治体による食材線量の測定などの要請行動の交流もしたいと思います。

学習趣旨…原発事故から半年、事故収拾の見通しがつかないばかりか放射能流出が一段と拡がり、一方では定期検査後の原発稼働再開にまでいたっています。そこで、この度敦賀原発の元下請け労働者である斎藤征二さんをお招きして、交流会を持つことにしました。被爆労働とその後のご病気の経験、そんな中でも人間らしく生き抜いてこられた斎藤さんの生き様から、私達は今日を子ども達と共に生きる上で多くのことを学ぶことができると思います。


また、昨年は堺市に対し2回要請行動を行いました。
2回目の回答を聞きに行く日程を現在調整中です。
日程が決まりましたらお伝えしますので、お越しいただける方はご連絡ください。
市の職員の方と対面するだけで、何か感じることもあると思います。

現在、ガレキについてチラシをメンバー独自でポスティングしています。
河内長野や堺東工場や泉北あたりで既に行いました。
まだ他にもポスティング予定しています。
ポスティングメンバー募集中です。

チラシ
一般向け
堺市向け

また、河南町ではガレキについて住民説明会があります。
【住民説明会in河南町】放射能汚染ガレキを燃やすと私たちの暮らしはどう変わる?



連絡先
talksakai@yahoo.co.jp
あっとまーくを半角にしてください
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saveinochi.blog.fc2.com/tb.php/7-745b3d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。