放射能からイノチを守る南大阪ネットワーク

大阪南地区で活動するグループです。 活動内容の告知、報告、共有の場所に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の汚染状況

2011年8月8日発表、放射能防御プロジェクトによる首都圏土壌調査の結果を見ると、東京・神奈川・千葉・茨城でも場所により汚染が高いことが分かります。

放射能防御プロジェクトによる10月10日発表の西日本土壌調査第一弾の結果からは、山梨・長野・静岡まである程度汚染されていることが分かります。

放射能防御プロジェクトによる2011年11月18日発表 北海道・九州・沖縄の土壌調査結果から、全国に放射能が広がりいたるところで放射能が沈着したと考えられます。

11月15日に名古屋大学などによるセシウム137の全国への沈着シミュレーションが発表されました。

大阪は高い汚染を間逃れましたが、日本のあらゆるところにセシウム137があり、人体に影響を及ぼす可能性を秘めているということになります。私たちはこの現実を認識し、命を守るために放射能対策して生きていかなければならなくなりました。

子どもが安全に生きられる日本を残すため、大人が立ち上がり変えていかなければなりません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saveinochi.blog.fc2.com/tb.php/8-67a33a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。