放射能からイノチを守る南大阪ネットワーク

大阪南地区で活動するグループです。 活動内容の告知、報告、共有の場所に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府の瓦礫処理に対する考え

大阪府のガレキ処理に対する考えと、ガレキ処理の検討会議についてはこちらにあります。

大阪府ホームページ「災害廃棄物(がれき)処理への支援について」

放射能は拡散させない・薄めない・移動させるべきでないものです。微量でもどんな影響が出るか分かりません。内部被曝に関しては、外部被曝の600倍の影響があると考える、琉球大学矢ヶ崎克馬教授もいらっしゃいます。

安全とされていた東京電力株式会社福島第一原子力発電所も爆発しました。大阪府はガレキ処理で府民に被害が出たときの補償を全く決めていません。検討会議で安全とされるものしか持ってこないからだそうです。ガレキを持ってきて、もし私たちに何かあっても何も守られない状況です。

本当の復興とは何か、復興できるのか、命を守る支援とは何かをしっかり考えなければいけません。現実を直視し、一人一人考え、放射能防御し、国民が安全に生きていくための議論を始めることから支援が始まるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saveinochi.blog.fc2.com/tb.php/9-e310a271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。